駅近物件について

 

利便性が高い駅近物件のオフィス

駅近オフィスのメリット

企業がオフィスを構える場合のポイントはいくつもありますが、一般の住宅選びの場合もそうであるように「立地条件」というのは、物件選びにおいて非常に重要なポイントのひとつといえるでしょう。

特に賃貸オフィスや賃貸事務所の場合は、立地条件が良ければ利便性が高く、社員や取引先からの印象も良くなりますから、結果として高い利益を生み出すことにもつながっていくといっても過言ではありません。

では、賃貸オフィスや賃貸事務所を探す場合で、駅近物件を探すにはどのようにすれば良いのでしょうか。

基本的に、賃貸オフィスや賃貸事務所を探す場合には、不動産会社に相談をすることになりますから、その際に駅近物件を希望することを伝えれば良いでしょう。

ただし、賃貸オフィスや賃貸事務所などの企業向け賃貸物件の場合、一般の住宅に比べると比較的駅の近くに立地している物件というのが多い傾向があります。そのため、不動産会社でオフィス向けの賃貸物件を探す場合には、駅から離れている物件を探す方が難しいともいえるかもしれません。

 

駅近以外のメリット

とはいえ、ほとんどの企業が希望する「駅近」という条件を兼ね備えた物件は、駅から離れている物件と比べると賃料相場が高いのが普通です。特に人気エリアの駅近物件などは、かなり高めに設定されていることも多いです。

そんな時は、とりあえず駅から物件までの距離は置いておいて、歩きやすさなどを考えてみるのも良いでしょう。特に巨大ターミナル周辺の物件などは、地図上では駅から離れているように見えても、実は地下通路を通ってアクセスすることができたり、複数の駅からもアクセスが可能だったりと、意外なメリットが隠れている可能性もあります。

予算が許すのであれば、できる限り駅から近い物件を選ぶのが妥当ですが、難しいようであれば違った角度から候補物件のメリットを探してみることも必要です。

場合によっては駅に近いことよりも、倉庫が併設されていたり、車での移動がしやすかったりといった特徴がある物件のほうが、企業にとって利益を生み出しやすい場合もあるでしょう。